これで安心!アコムの過払い金請求を家族に内緒でやる方法

これで安心!アコムの過払い金請求を家族に内緒でやる方法

借金の返済中、もしくは完済した後に過払い金請求をしたいと考えている人も多いでしょう。しかし、家族にバレないように請求したい人も少なくはありません。

このページでは、過払い金請求をする場合に、家族にバレてしまうポイントや、家族に内緒でアコムの過払い金請求をする方法を解説しています。

どんな時にバレる?家族に内緒で過払い金請求をする時の注意点

アコムや司法書士・弁護士からの連絡や郵便物

まず第一に気を付けたいのが、アコムや依頼している司法書士、弁護士からの電話連絡や郵便物です。家族にバレるケースとしてもっとも多くなっているのが、電話や郵便物によるものなので注意してください。

過払い金請求をする場合には、司法書士や弁護士と契約を交わしたり打ち合わせを行ったりしなければいけません。その際に、家族といるときに電話がきてしまう、家族が電話を取ってしまうと、なぜ弁護士や司法書士から連絡があるのかと不審に思われるケースも多いのです。

また、電話の内容が聞こえてしまえば、借金についてや過払い金についての話だと気づかれてしまう場合もあります。こそこそ電話をするのも怪しまれてしまう可能性が高いですし、注意が必要です。

また、書類でのやりとりも多いですから家族が書類を受け取ってしまうと過払い金請求をしていることがバレる可能性が高いでしょう。正式な請求書や過払い金の額などは書類で通知されることが多いです。

そのため、郵便物が送られてくることもあります。その際に、封筒に弁護士事務所などの名前が書いてあったら家族にバレてしまいます。

司法書士や弁護士に依頼している場合には、専門家が間に入って話し合いや手続きを行うので、アコムから連絡がくる可能性は低いでしょう。しかし、自身で手続きをする、交渉する場合にはアコム側から過払い金請求に関する連絡がくることが考えられます。

過払い金請求では取引履歴などを取り寄せることが必要なので、自分で請求する場合には書類が必ず送られてきてしまいます。それを家族に見られてしまうと、バレる可能性は高いです。

ACマスターカードを使用している場合

過払い金請求をすると、アコムとの取引は原則一切行えなくなります。新たにカードローンを使って借り入れすることはできなくなるのです。また、この取引にはカードローンだけでなく、クレジットカードも含まれます。

アコムではACマスターカードというクレジットカードを発行しているのですが、過払い金請求をした場合にはACマスターカードの利用もできなくなるのです。そのため、現在進行形でアコムを利用している場合には注意しましょう。

家族がACマスターカードを普段から使っているのなら、過払い金請求することを内緒にすることは難しいです。いきなりクレジットカードを利用することができなくなるので、不審に思って問い合わせをしてしまうことが多いのです。そうすると、過払い金請求が行われていることがすぐにバレてしまいます。

普段使用している口座に過払い金の入金があった時

過払い金があった場合には、完済済みならそのままその金額が戻ってきます。返済中の場合には、残った借金と相殺して余った分があれば戻ってくることになります。

その場合、銀行振り込みで戻ってくることが一般的です。普段使用している口座に過払い金の入金があった場合には、入金の履歴が残りますから記帳などをされればすぐにバレてしまうでしょう。

記帳をしない場合でも、口座のお金が急に増えたら不審に思われる可能性もあります。普段使いの口座を指定することは内緒で行いたい場合にはリスクが高いので、注意が必要です。

アコムに返済中の場合は家族にバレるリスクが高い

上記のような理由以外でも、家族にバレるケースはあります。特に、アコムに返済中だというケースでは、場合によっては家族にバレる可能性が非常に高くなっているので注意が必要です。

まず、返済中に過払い金を請求した場合には、現在ある借金と過払い金を相殺することになります。過払い金があったとしても、その過払い金がそのまま戻ってくるわけではないことを理解しておきましょう。

過払い金が借金の残額よりも多い場合には問題ないのですが、借金よりも少なかった場合には注意が必要になります。過払い金が借金の残額よりも少ない場合には、定義上過払い金とは言えないのです。

過払い金と借金が相殺できなかった場合は、過払い金請求ではなく「任意整理」として扱われます。過払い金請求は借金と相殺しきれる場合にのみ適用されるものです。

借金と相殺できない場合には、借金の減額という手続きになるので、扱いとしては任意整理になります。過払い金請求の場合には、債務整理ではないので信用情報に登録されることはありません。しかし任意整理は違います。

任意整理は、債務整理の一種なので手続きを行った場合には信用情報に登録されることになるのです。任意整理は、事故情報として信用情報に登録されます。これは簡単に言えば、ブラックリスト入りしてしまうということなので、日常生活に影響がでる可能性もあるのです。

ブラックリスト入りすると、クレジットカードを新たに作る、カードローンの利用などを行うことはできません。クレジットカードなどを作る場合には、信用情報を取り寄せて審査を行います。事故情報がある場合には、審査に落ちることがほとんどですので、クレジットカードを作ることはできなくなり、家族にバレることになります。

基本的には金銭に関するローンなどは事故情報が消えるまで審査に通ることはできないと思っておいて構いません。住宅ローンや車ローン、携帯の分割払いなども行えませんので、その点からバレる可能性は高いでしょう。信用情報の事故情報は、信用情報機関によって違いますが5年程度は残ってしまいます。

そのため、ローンなどを利用しない、クレジットカードを新しく作らないと確実に決まっている場合ならいいのですが、5年先のことまで確実に決まっている人は少ないでしょう。ローンやクレジットカードを作る可能性があるのなら、過払い金請求は慎重に行うことが必要になります。

このように、アコムへの返済中の過払い金請求は家族にバレてしまうリスクが完済済みの場合よりも高いです。過払い金が借金より多い場合には相殺してお釣りがくるので、郵便物や入金など以外からバレる可能性は低いです。

しかし、過払い金と借金の残高が相殺しきれない場合には、過払い金請求をしたら確実に家族にはバレてしまうと思っておいた方が無難でしょう。その場合には過払い金請求を諦めるか、家族に正直に伝えて過払い金請求をするか、自分の都合のいい方を選んでください。

家族に内緒で過払い金請求をするコツ

家族に内緒で過払い金請求をするためには、バレないためのポイントを把握しておく必要があります。内緒で行うためのコツは4つありますので、どのようなことに気を付けたらいいのか見ていきましょう。

1.郵便物は自宅以外で受け取る

家族に内緒で過払い金請求をしたいのなら、郵便物の扱いに注意することが必要です。自宅に送られてくると、自分がいないときに送られてきてしまう、家族が受け取ってしまう可能性もあります。

このようなことを避けるためには、自宅以外で受け取れるようにしておくと安心でしょう。司法書士や弁護士に依頼をしている場合には、自宅以外に郵便物を送ってもらえることもあるので、あらかじめ家族にバレたくないと相談して対応してもらうとバレる可能性は低くなります。

郵便局留めや近くの事務所なら直接訪問して書類などを受け取る、といった方法がありますから、都合のいい方法を選んでみてください。

また、郵便物を目につくような場所に置いておくのもいけません。せっかく別の場所で受け取ったのに、不用意に目につく場所に置いておくとすぐにバレますから、内緒で請求したいのなら仕舞う場所にも注意してください。

2.連絡は基本メールで対応する

司法書士や弁護士からの電話でバレるケースも多いので、電話連絡を控えてもらうのも内緒で過払い金請求をするコツになります。携帯に電話がくる場合でも、家族が近くにいれば会話が聞こえてしまいます。

こそこそと電話をしていれば怪しまれてしまう可能性も高いので、そもそもの連絡方法を電話以外に指定しておくことが重要でしょう。メールでの連絡なら、自然に確認することができますし家族にバレる心配はありません。

携帯電話にロックをかけている人も多いでしょうから、盗み見られる心配も低く安心です。メールなら文面でのやりとりなので、内容を忘れても後から確認することができて便利です。緊急の連絡以外はメールでお願いしたいと言っておけば、電話がくることはほとんどありません。

3.普段使用するカードをACマスターカード以外にする

普段使用しているクレジットカードにも注意が必要です。ACマスターカードを普段使いのクレジットカードにしている場合には、過払い金請求をすると利用することができなくなるので一発でバレてしまいます。

そのため、ほかのクレジットカードを利用するようにしておくと安心でしょう。ACマスターカード以外のクレジットカードがないのなら、あらかじめ作っておくとバレる危険性は低くなります。

クレジットカードは複数枚持っていることも珍しくないので、新たなものを作っても怪しまれる心配はありません。

メリットが多いクレジットカードはたくさんありますから、普段使っているスーパーがお得になるものやポイントが貯まりやすいものなどを見つけて、普段使いのクレジットカードをほかのものにするように、伝えておくと安心して過払い金請求を行えるのです。

4.過払い金の入金用の口座を新規で用意する

過払い金を請求する場合には、新規で入金用の口座を用意しておくことも、バレないためのコツです。過払い金を入金してもらうときに、普段使いの口座を指定してしまうと家族にバレる可能性は高まってしまいます。

なぜか口座のお金が増えていると不審に思われることもありますし、普段から記帳をこまめにしているタイプならすぐに気づかれてしまうのです。

これを避けるためには、新しく口座を用意する、もしくは普段は使っていない口座を指定するなどの対策が必要になるでしょう。家族が知らないような口座を用意しておくとバレる確率は低くなるので安心です。

家族に絶対にバレずに過払い金請求する方法

家族に絶対にバレずに過払い金請求をしたいのなら、自分自身で請求をするのではなく司法書士や弁護士といった専門家に依頼するといいでしょう。自分自身で過払い金請求をするのは、バレる危険性が非常に高い方法です。

自分で請求する場合にはまず、さまざまな書類が自宅に送られてきたり電話がきたりしますので危険性は高くなります。また、過払い金を全額返してほしい場合には、裁判をしなければいけないことも多いのです。

半額程度で和解する場合には裁判の必要はありませんが、絶対に全額取り戻したいと思うのなら、司法の手を借りる必要があります。その際に、裁判所からの通知などで気付かれることも多いのです。

このように、自分自身で請求するのはバレるリスクが高くおすすめはできません。バレたくないのなら、専門家に依頼したほうが危険性は低くなります。司法書士や弁護士に依頼をした場合には、アコム側との交渉はすべて弁護士が行ってくれるのです。

過払い金を請求するために重要な取引履歴の請求、過払い金の計算なども行ってくれるので、弁護士などとの打ち合わせ以外は必要ありません。交渉についても弁護士が担当してくれるので、アコムとの交渉が家族にバレる心配はないのです。

そのため、アコムとの交渉の電話からバレる、重要な書類などが郵送で送られてきてバレるといった危険性は最小限に留められるというメリットがあります。

家族にバレないために専門家に依頼するのなら、プライバシー管理が徹底している事務所を選ぶようにすると安心感が高いです。基本的に、司法書士や弁護士事務所はプライバシーについての配慮が行き届きているところが多くなっています。

その中でも、家族にバレずに過払い金請求をしたいという望みをかなえてくれる事務所を選ぶようにすると安心です。相談しておけばそれに対応してくれる事務所は多いので、あらかじめ伝えておくといいでしょう。

郵便物を自宅以外に送ってくれるかどうか、連絡の際に電話以外の手段を取ってくれるかどうかなどを確認しておくようにしてください。そうすることで、家族にバレずに過払い金請求をすることができます。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金返還金額 月5億円
  • 過払い金返還金額が月5億円という圧倒的な過払い金請求の実績があります。過払い金返還の金額は、週刊ダイヤモンド誌にて日本一で紹介されています。事務所は全国に8事務所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、該当地域以外では出張相談を利用できます。

    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・高知・愛媛(松山)・岡山・広島・熊本と全国に7ヶ所あります。過払い金返還累積90憶円以上の実績ある事務所です。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90憶円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 費用は成功報酬制
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。状況に合わせた手続きを提案してくれます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。借金がどれくらい減額されるのかを無料診断。過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.5
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は費用においては、分割払いにしっかり対応しています。安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応なので、平日時間がとれない場合も安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

アコムの過払い金請求

お役立ち情報